2008年7月30日水曜日

ファウスト

諸般の事情により、戯曲「ファウスト」を読まねばなりません。

そう…あのファウストです。
世界で最も「読み始めたはいいけど挫折する率がすんげー高い」名作。

…読みたくない。

ワタシ、名作苦手やねん。

そんで、こんなご時世だから、
誰かがマンガにしていないかなーと(こら)

調べてみたら、手塚治虫がマンガにしてた。

…読む気がしない。

ワタシ、手塚さんの絵、苦手やねん・・・

最近、料理以外の事でアタマを使うのが無理になってきてるのに…
ワタシのアタマにもラジエターつけないと、煙が出そうです。
誰か、何版だったら読みやすいよ、とかチエをかしてください。
岩波文庫…赤オビ(西洋文学の分類)のやつはほんと読む気しないよぅ…

そういや、今日は店のプロセッサーが逝かれました。
暑さと酷使で、モーターが焼き付いたっぽいです。うぅ。
明日から、どうすりゃいいんだポタージュとか。


写真は、愛知の父が作ってくれた、完熟ミニトマト。美味しい…
連作障害、来年どうやって回避するんだろう?

2 件のコメント:

ぶりんとごっこ さんのコメント...

そんなに Faust を読むのが苦痛でしたら、DVDをお貸しいたしましょうか?

小龍てっこ さんのコメント...

ぬ。G座の方でしょうか…。DVD持ってるってことは、歌屋さん?

ぶりんとごっこさんががどなたかわかりません…。

でね、実はあの後、呻吟しつつなんとか読んだっすよ。岩波版で。
書籍バイヤー時代の、斜め読み術思い出して、1時間くらいで「読みました」(読んだうちに入らないという苦情は受け付けないにゃ)

でもでも貸して~DVD!